株式会社アルモウルド

物作りの心を大切にし、新しい技術に積極的に取組んでいます。
ホーム > サニタリー熱交換器 > 液-液熱回収型二重管熱交換装置

液-液熱回収型二重管熱交換装置

プロセス液同士の熱交換を可能にする
独自技術(特許4843069号)

本製品最大の特長は、プロセス液同士の熱交換を可能にする独自技術(特許4843069号)です。この技術により、熱回収省エネプロセスのフローを構成でき、大幅な省エネ効果を実現しました。このほか伝熱効率・洗浄性・メンテナンス性も向上しています。

特許 第4843069号 (PATENT NUMBER)

液-液熱回収型二重管熱交換装置

液-液熱回収型二重管熱交換装置Point

優れたメンテナンス性・洗浄性

  • ●接液部にガスケット、パッキン使用量が少ない
    (着香が少ない)
  • ●内管についてはピグによる洗浄が可能
  • ●CIP(定置洗浄)およびSIP(定置殺菌)に対応

省エネ構造でランニングコスト削減

  • ●内外管共にコルゲート加工(底辺ストレート仕様)により
    伝熱効率が向上
  • ●圧力容器対応と共に伸縮継手が不要な構造を実現
  • ●製品の切り替え時間の短縮化
 

コーヒー・ジュース類各種飲料から固形および繊維質等入りスラリー製品まで幅広く適応

熱回収型省エネフローシート

特許 第4843069号 (PATENT NUMBER)

モノチューブ式多管式熱交換器