物作りの心を大切にし、新しい技術に積極的に取組んでいます。

製品情報

フッソ除去装置

フッソ除去装置

フッ素は、平成13年7月1日より排水基準が従来の15mg/Lから8mg/Lに強化された。 猶予期間として適用が3年間据え置かれ、各フッ素排出事業所では新規制への対応が急務となっている。

既存の処理施設の後段に、高度フッ素処理装置を増設してフッ素の処理濃度を5mg/L以下に削減する。 本技術によれば新基準(8mg/L)を十分に満足できるのみでなく、副産物であるスラッジの生成量が少なく、装置自体もシンプルでその運転操作も簡単であることが特徴である。

1246269313_1.jpg

ページの先頭へ